skypeの国際電話のかけ方 【安いし自動翻訳もできる】
執筆者
【生命医学をハックする】運営者 (@biomedicalhacks)。生命科学研究者、医師・医学博士。プロフィールはこちら

skypeで国際電話をかける必要があったので、かけ方をまとめます。

結論から言えば、簡単で安く、かつ自動翻訳もできるいいことづくめでした。

skypeアカウントを作成する

Skype (スカイプ) の主な特徴として、

通話・ビデオ通話ができる
基本無料
チャットも出来る
スマートフォンからでもOK
ファイルの送受信・画面共有が可能

無料で使えるテレビ電話といってもいいかもしれません。

スカイプを使うのであれば、まずはアカウントが必要です。
アカウントはこちらから無料で作ることができます。

スカイプの通話料

固定電話や携帯電話にスカイプから電話をかける場合、通話料がかかります。

日本の固定電話にスカイプからかける場合は1分につき2円、携帯電話にかける場合は1分につき12円です。

ではアメリカにかける場合はどうなるかというと、固定電話も携帯電話も1分につき2円です。

国内電話と同じ通話料で国際電話をかけることができます。

通話料はプリペイド式で事前にインターネットで購入しておき、そこから引き落とされていきます。

頻繁にかける国際電話をかける方は、国によっても変わりますがアメリカなら月額350円の定額で通話無制限にすることもできます。

さらに、お互いスカイプなら地球の裏側への電話であっても通話料は無料です。

このように、Skypeを使えば普通の国際電話よりもずっと安くかけることができます。

skypeで国際電話電話をかける方法

実際の国際電話のかけ方を、アメリカに電話をかける場合で見ていきます。

まずskypeの「ファイル」メニューの「新しい通話」をクリックします。

「ダイヤルパッド」を押すことで、このような画面になります。

今は「日本」と表示され、日本を意味する+81という電話番号が自動的に付加されています。

もしアメリカにかける時には、「日本」をクリックし、「米国」を選択します。

するとアメリカの国番号+1が入力されます。

あとは、ここにアメリカの電話番号 (10桁) を入力するだけで、国際電話をかけることができます。

skypeで自動翻訳

国際電話の場合、相手は必ずしも日本語を話す方ではないかもしれません。

そんな場合でも、英語を日本語に翻訳して画面に表示してくれる機能があります。

まずskypeを起動し、自分の名前をクリックしプロフィール画面を開きます。

「設定」をクリックし、その中の「通話」を選択します。

「すべての通話で字幕を表示する」をクリックすることで、英語の音声は日本語に機械翻訳されて表示されます。

電話でのやりとりは顔が見えず難しいもの。ぜひ活用してみてください。

関連サイト・図書

この記事に関連した内容を紹介しているサイトや本はこちらです。

Skypeの料金

まとめ

最後に今回の内容をまとめます。

  • skypeを使えば1分2円で国際電話ができる
  • 国際電話のかけ方は国を選んで番号を押すだけ
  • 音声を字幕に起こしてくれる機能もある

今日も【医学・生命科学・合成生物学のポータルサイト】生命医学をハックするをお読みいただきありがとうございました。

生命医学の知識や進歩を無料のニュースレターで

がんをはじめとする病気やよくある症状などの医学知識、再生医療などの生命科学研究は、研究手法が大きく前進したこととコンピューターの発達なども相まって、かつてないほどの勢いで知識の整備が進んでいます。

生命医学をハックするでは、主として医師や医学生命科学研究者ではない方や、未来を担う学生さんに向けた情報発信をしています。

2週間に1回のペースで、サイトの更新情報や、それらをまとめた解説記事をニュースレターとして発行しています。メールアドレスの登録は無料で、もちろんいつでも解除することができます。

サイト名の「ハックする」には、分かってきたことを駆使し、それを応用して、病気の治療や研究などにさらに活用していこうという意味があります。

生命医学について徐々に解き明かされてきた人類の英知を受け取ってみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでも情報発信中

こちらの記事もいかがですか?
ブログランキング参加中 (クリックしていただけると励みになります)