直感的に使える人工知能開発ツール 【プログラミング不要】
この記事のタイトルとURLをコピーする

人工知能 (AI) はさまざまなところに使われていますが、その技術を取り入れるには専門的な知識技術が必要でした。

しかしここ最近、マウスクリックだけで高度な解析ができるツールが多数登場しています。今回はそれらのツールについて紹介します。

GUIツールとは

プログラミングの技術がなく、ソースコードを書かなくても、マウスで直感的に操作できるツールは「GUIツール(Graphical User Interface)」とも呼ばれています。

これまでは、データの分析や人工知能を構築するには、大前提としてプログラミング言語など専門的な知識が必要でした。

しかしGUIツールを使えば、プログラミング言語が不要で、比較的容易に操作が可能です。

そのため、AI開発の敷居を下げてプロジェクトを効率化できるツールとして、バイオ研究の世界でも注目され始めています

GUIでできるAI開発ツール

MatrixFlow

MatrixFlowはドラッグ&ドロップのみで機械学習・深層学習のモデルを構築できます。定番の機械学習・深層学習のモデルはあらかじめ用意されているので、そのまま使うこともできます。2019年4月にリリースされました。

Deep Analyzer

Deep Analyzerは深層学習の専門家でなくても手軽にAIの開発·ができるシステムです。2018年12月3日にリリースされ、ブラウザから学習済みAIを利用することも可能です。

Neural Network Console

Neural Network Consoleはソニーが開発したニューラルネットワークを直感的に設計していけるツールです。

Amazon SageMaker

Amazon SageMakerはあのAmazonが開発した、簡単に利用できるサービスです。

AutoML

AutoMLはGoogleが開発していて、学習データだけあれば専門知識がなくても機械学習モデルを自動で構築できます。

IBM PowerAI Vision

IBM PowerAI VisionはIBM社が開発しています。画像の判別、物体検出に加え、動画の物体検出や動作検出も簡単にできるようになっています。

Weka

Wekaはコンピューター科学以外の研究者に知られているデータマイニングツールで、複雑なコードを書かなくても分類学習やクラスタリングや深層学習を提供しています。

AIメーカー

AIメーカーは画像認識に特化したサービスです。アップロードした画像データにラベル付けするだけで、Webプラットフォーム上で学習することができます。

MANUFACIA

MANUFACIA
AIの専門的知識のない初心者でも、簡単にAIモデルを生成できる定額制のAI生成ツールです。実証済みのAIアルゴリズムが多数格納されているので、自分のデータを入れるだけで簡単にAIを作ることができます。

GUIツールの弱点

GUIツールは便利な一方、機能に制限があったり、細かな工夫ができない場合もあるなどデメリットもあります。

またデータを選んだり整理したりする前処理と呼ばれる操作は、まだ人手に頼っている部分が多いのが現状です。

GUIツールを駆使しつつも、場合によっては手作業でモデルを構築することも、必要になってくるでしょう。

まとめ

最後に今回の内容をまとめます。

  • プログラミング不要で直感的に使えるのがGUIツール
  • 専門知識がなくても、いくつものアルゴリズムを使える
  • 細かな工夫を行うにはプログラミングが必要になることもある/li>

今日も【医学・生命科学・合成生物学のポータルサイト】生命医学をハックするをお読みいただきありがとうございました。

クリックでこの記事をお気に入りに追加します (後でまとめて読めます)
この記事のタイトルとURLをコピーする
生命医学の知識や進歩を無料のニュースレターで

がんをはじめとする病気やよくある症状などの医学知識、再生医療などの生命科学研究は、研究手法が大きく前進したこととコンピューターの発達なども相まって、かつてないほどの勢いで知識の整備が進んでいます。

生命医学をハックするでは、主として医師や医学生命科学研究者ではない方や、未来を担う学生さんに向けた情報発信をしています。

2週間に1回のペースで、サイトの更新情報や、それらをまとめた解説記事をニュースレターとして発行しています。メールアドレスの登録は無料で、もちろんいつでも解除することができます。

サイト名の「ハックする」には、分かってきたことを駆使し、それを応用して、病気の治療や研究などにさらに活用していこうという意味があります。

生命医学について徐々に解き明かされてきた人類の英知を受け取ってみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでも情報発信中

こちらの記事もいかがですか?
ブログランキング参加中 (クリックしていただけると励みになります)